百日咳を防ぐために大切なこと

4歳以上で、百日咳の報告例があり、0歳時の4混ワクチン(百日咳+ジフテリア+破傷風+不活化ポリオ)を四回接種後でした。4歳以上で一回3混ワクチン(トリビック)を受ければ予防できたと考えられます。さらに10歳台でもう一度接種すれば、20歳台まで免疫は維持されると期待できます。妊娠女性は、妊娠中期から後期までに一度の3混ワクチンで、新生児百日咳を予防できます。料金は5,000円(税込)です。

診療時間変更

7/30午前8時30分~12時。午後16時~20時(途中休憩なし)。13時~15時幸手PCR検査場

7/14午前通常通り。午後14時30分~18時30分(途中休憩なし)。19時~久喜看護学校

新型コロナ感染症のPCR検査について

 南埼玉郡市医師会では、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を 6月より稼働しています。当院受診の新型コロナ感染症疑いの方は、当院で紹介状と受診番号を受け取り、PCR検査センターを紹介されます。今までのPCR検査を求めての難民の状況は消滅し、迅速に対応できる体制ができました。

新型コロナウイルス感染症に関する相談について

感染症の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

新型コロナウイルス感染症に感染症に関する相談は

「新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」へご相談ください。

0570-783-770

受付時間 24時間 

※3月1日~4日の21:00~9:00の時間帯は#7119での受付となります。

最新の情報については 埼玉県 新型コロナ で検索してください。

埼玉県からのお知らせです。